ホーム > > 年末のガソリンスタンドはちょっと怖い

年末のガソリンスタンドはちょっと怖い

ガソリンが少なかったので給油をしようとセルフのガソリンスタンドに給油しに行きました。
高速での長距離移動を控えていたのでついでに空気圧も調整しようと思い、まずは給油を始めました。
給油が終わり、空気圧を見ようと思ったら機械がない。
年末だから空気圧の調整をする人が多いんだろうな...と思いながら順番を待とうと思っていたら、突然「あいつが横入りしたんだよ!俺はな、あいつより先に待ってたんだ!それくらいちゃんと見てろよ!お前が悪いんだ!謝れ!!」と大声で怒鳴るおじいさん。
嫌でもそっちを見ちゃいますよね。
どうやら灯油が欲しかったらしく、並んでいたのに横入りされたようで、近くにいた店員さんに怒鳴り散らし謝罪を要求していました。
その店員さんが空気圧の機械を持っていて、とてもその状態で「あの~、それお借りしていいですか?」と声をかける勇気はなく、その日は空気圧は諦めました。

年末年始はみんな気持ちが急いているのか、怒鳴り散らしている人をよく見かけます。
だから年末年始って事故が多いんでしょうか。
譲り合いの気持ちを大事にしないと駄目だなと感じた出来事でした。
車の売却を考えていますが、その時のその心構えでいこうと思います。→個人情報不要の自動車査定について