ホーム > パンフレット > 帰省時の天敵

帰省時の天敵

夏休み、お盆休みになると大体の人は実家に帰省する。私も例外ではなく、ほとんど周りが田んぼに囲まれた我が家に帰っていく。この時期になると我が家の周辺では、私の大嫌いなカエルが大量発生している。窓や雨戸に張り付いていて、夜になると部屋の明かりに集る虫たちを食べようと部屋の窓に密集するのだ。それが最高に気持ちが悪く、しばらく部屋の窓を見れなくなる。さらには畑にも出没するので、手伝いをする際には私の大きな絶叫が鳴り響いている。そして一人暮らしに戻るとカエルのグッズやパンフレットなど見る度に嫌になってくのだ。